So-net無料ブログ作成

酵素ドリンク飲料を無添加かどうかで選ぶ! [酵素ドリンクの選び方]

img05.jpg安息抗酸ナトリウムやスクラロースなどの食品添加物は酵素の消化活動を抑制する働きがあるため、こうした添加物の入った酵素ドリンクを飲んでも逆に酵素が不足してしまう恐れがあります。

短期間集中ダイエット目的で飲むならそれほど影響はないでしょうが、1食置き換えダイエットや美容・健康維持目的で毎日飲み続けるなら、多少値段は高くても、無添加の酵素ドリンクを選んだほうがいいでしょう。

無添加の酵素ドリンクとしては、「毎日酵素」「ベジーデル酵素液」「野草専科」「酵素八十八選」「果熟酵素フルーツダイヤ」「天然熟成野草酵素」「エッセンシア酵素ドリンク」などがあります。

そこで、無添加の酵素ドリンクの中で、一回分あたりの価格で安い順にランキングをつけてみました。

【第1位】毎日酵素(まいにちこうそ)

一回分あたりの容量が20ml-40mlなので一回分あたりの価格は194円-388円になります。

【第2位】野草専科(やそうせんか)

一回分あたりの容量が25mlなので一回分あたりの価格は277円になります。

【第3位】天然熟成野草酵素

一回分あたりの容量が20ml-30mlなので一回分あたりの価格は302円-454円になります。

【第4位】エッセンシア酵素ドリンク

一回分あたりの容量が40mlなので一回分あたりの価格は420円になります。

【第5位】果熟酵素フルーツダイヤ

一回分あたりの容量が20mlなので一回分あたりの価格は592円になります。

次に、無添加の酵素ドリンクの中で、一回分あたりのカロリーが低い順にランキングをつけてみました。

【第1位】毎日酵素(まいにちこうそ)

一回分あたりの容量が20ml-40mlなので一回分あたりのカロリーは10.6kcal-21.2kcalになります。

【第2位】果熟酵素フルーツダイヤ

一回分あたりの容量が20mlなので一回分あたりのカロリーは22.6kcalになります。

【第3位】天然熟成野草酵素

一回分あたりの容量が20ml-30mlなので一回分あたりのカロリーは40kcal-60kcalになります。

【第4位】酵素八十八選

一回分あたりの容量が30ml-40mlなので一回分あたりのカロリーは49.2kcal-65.6kcalになります。

【第5位】野草専科(やそうせんか)

一回分あたりの容量が25mlなので一回分あたりのカロリーは63.5kcalになります。

こうしてみると、無添加の酵素ドリンクの中では毎日酵素が価格的にもカロリー的にもおすすめといえますね。

ちなみに、ベジライフ酵素液には保存料(安息抗酸ナトリウム)、お嬢様酵素には甘味料(スクラロース、ネオテーム)、カラメル色素、保存料(安息香酸ナトリウム)がはいっているので添加物の気になる方はやめておいたほうがいいでしょう。
nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。